トップ > お金を借りる > 総量規制っていったい何?

総量規制っていったい何?

「どうしても急にお金が必要になってしまって・・・」ということは、少なからず誰にでもあるものです。そんな時、クレジットカードやキャッシングを利用してお金を借りようかな?と思うことも多いと思いますが、気になるのが「総量規制」です。

聞いたことがある人もいらっしゃるかもしれませんが、今回はその総量規制についてお話しましょう。これからお金を借りようと思っている人は、参考にしてくださいね。

さてこの総量規制ですが、2010年の6月から施行された決まりで「消費者金融などの貸金業者から年収の1/3までしかお金を借りることが出来ない」というルールです。借りすぎを防ぐという意味でとても大きな力があるのですが、借りていたお金を返すために違うところからさらに借りることがむずかしくなりました。

実際にお金を借りている人の中には、この総量規制のために新しいところで借り増し出来ず、自己破産してしまったという人もいらっしゃいます。正直な話これは色々なところから借りすぎてしまっている本人のせいでもありますよね。

また総量規制では収入があることが前提になっているので、収入のない学生さんや主婦の人は借りることが出来ません。ですが総量規制では、次のようなローンは規制の対象外になっています。

住宅ローン
銀行ローン
医療費ローン
自動車ローン

銀行系のキャッシングやローンが増えているのは、総量規制を回避する狙いがあるからなんですね。

関連記事

これだけは知っておこう!総量規制とは?

初めて借りるなら銀行系のカードローンがおすすめ

友達からお金を借りる時に覚えておきたいこととは?

どこからお金を借りたらいいの?

お金を借りるなら低金利のところを探そう